宅配買取利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社電陽社(以下「当社」といいます。)が提供する宅配買取サービス(以下「本サービス」という)の利用条件を定めるものです。
本サービス利用者の皆さまには、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

第1条(目的)

  1. 本規約は、本サービスの利用に対して適用されます。ご利用者様は、本サービスを利用されるにあたり、本規約に同意を承諾したものとみなします。
  2. 当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の定めが前項の個別規定の定めと矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定の定めが優先されるものとします。

第2条(買取対象品)

本サービスにて買取可能なお品物は、時計、ブランド品、その他当社取扱商品と同種のものといたします。

第3条(買取できないお品物)

前項に該当するものであっても、下記のものについては買取ができません。

  1. クレジットカード・ショッピングクレジット等のお支払いの完了していないものや借受品等、本サービス利用者に所有権のないもの。
  2. 固有の製造番号のあるもので、擦れや汚れ、剥脱等によりそれを判読できないもの。
  3. メーカー及びメーカー指定業者以外による改造が施されたものや贋造品等。
  4. 破損品、故障の程度の著しいもの。
  5. 拾得物、盗品等。
  6. その他当店が買取できないと判断したもの。

第4条(お品物の売買契約の成立)

  1. 当社は、ご送付いただいたお品物を査定した後、買取金額を提示いたします。当社の提示した買取価格でご売却いただける場合は「買取」、そうでない場合は「返却」の旨をお伝えください。 ご利用者様より「買取」の旨、当社が受領した時点で売買契約が成立し、お品物の所有権は、ご利用者様から当社に移転するものとします。「返却」の場合は、お申込みいただいた住所にご返送いたします。
  2. 買取対象商品であっても、当社買取基準により買取金額がつかない場合の処理方法について、宅配買取申込用紙に「返却」または当社での「引取」を事前に明示していただきます。当社での「引取」を選択された場合は、ご利用者様が査定結果を承諾された時点で、お品物の所有権はご利用者様から当社に移転し、当社の責任において処分いたします。
  3. 買取対象外のお品物については、ご返却時の送料、あるいは、引取の場合の処分費用をいただく場合があります。
  4. お品物の受付日から3営業日以内に買取金額をご連絡いたしますが、繁忙時期においてはこの限りではありません。
  5. 最終のご連絡から7営業日経過してもご連絡が取れない場合、またはご返答をいただけない場合は、「承諾」されたものとみなし、お支払い手続きをいたします。当社が買取不可と判断した場合は「返却」または「引取」の手続きをいたします。
  6. 不正品の疑いがあると判断された場合、売買契約成立の前後にかかわらず所轄警察署にその旨を申告するとともに法的対応をとり、お支払いしたお品物の代金を請求させていただく場合があります。
  7. 当社は、ご利用者様が以下のいずれかの事由に該当する場合には、当該ご利用者様に事前に通知することなく、前項の売買契約を解除することができるものとします。
    1. ご利用者様が本規約に違反した場合
    2. ご利用者様の申告内容に虚偽が判明した場合
    3. その他当社とご利用者様の信頼関係が損なわれたと認める場合
  8. 売買契約成立後であっても、反社会的勢力及びその関係者に該当すると判明した場合は当社は売買契約を解除することができ、当社は何ら損害を賠償する責を負わないものとします。

第5条(査定および買取金額の提示について)

  1. 本サービスでは、買取りさせていただくお品物の現物を実際に触り拝見した上で査定するものとします(以下「本査定」といいます。)。
  2. 商品を実際に査定する前にお伝えする買取金額はその時点での買取金額の上限であり、本査定時の市場価格、お品物の状態、付属品の有無などにより本査定の金額とは異なる場合があります。
  3. 査定金額とは、そのお品物の付属品等を全て含む価値とします。
  4. 本査定結果はメール、電話または本査定の申し込みを頂いたSNS上のメッセージサービスなどを通じてご連絡します。
  5. 当社が適切な方法にて通知を行った時点で当該通知はご利用者様に到達したものとみなします。
    ※ドメイン指定受信の解除がされておらず着信できなかった等の理由は利用者責任となりますのでご注意ください

第6条(古物営業法に基づく本人確認手続き)

古物営業法の定めによる確認手続きをさせていただきます。確認方法は以下のとおりです。

  1. 本人確認書類をご提示いただきます。本人確認書類は、住民票の写し(コピー不可、3ヶ月以内)をお品物と一緒にお送りください。住民票以外の場合は、運転免許証・パスポート・健康保険証いずれかのコピーをお送りください(有効期限内かつ現住所記載のものに限る)。商談成立後に簡易書留にて送付するお見積書の到着が確認されることで本人確認完了となります。
  2. 送付いただく本人確認書類の写しは古物営業法施行規則に則り、買取の記録とともに保管いたします。
  3. ご利用者様の現住所と本人確認書類に記載された現住所が相違する場合、買取を承ることができません。
  4. 買取の代金をお振込みでお支払いする場合、お振込み先としてご指定いただく金融機関の口座は、本サービスご利用者様ご本人の名義のものに限ります。

第7条(お取引可能年齢)

20歳以上の方に限ります。20歳未満の方はご利用いただけません。

第8条(お支払い)

お支払い方法は、金融機関への「振込支払い」となります。振込支払い選択の場合ご利用者様が当社の提示した買取金額を承諾された後、通常7営業日以内にご指定の金融機関の口座にお振込いたします。但し、以下の場合はお振込が遅れたり、できない場合があります。

  1. ご指定の口座情報に不備がある場合。
  2. ご指定の口座に振込手続きを行うも、何らかの事情で振込できなかった場合。
  3. ご利用者様と口座名義の一致が確認できない場合で、かつ、別途、同一人であることの証明書の提示がない場合。
  4. その他当社が事前に振込期日を通知した場合

第9条(振込手数料)

買取代金お支払いの際の振込手数料は当社が負担いたします。但し、口座情報に不備がある場合等、その他ご利用者様の責により振込できなかった場合、再びお支払いする際の振込手数料はご利用者様に負担していただく場合があります。

第10条(キャンセル)

  1. ご利用者様が当社の提示した買取金額を承諾された後は、理由の如何にかかわらず、お品物の返却、本サービスの当該利用のキャンセルは一切お受けできませんので、予めご了承ください。
  2. お品物をご送付いただいた後、ご利用者様の都合で連絡がつかず、お取引に関してご意思の確認ができない場合や買取、返却、お支払い等の確定ができない場合は、本サービスの利用をキャンセルされたものとみなし、お品物は着払いにて返却いたします。

第11条(返却について)

  1. 当社がご利用者様へお品物を返送したもののお受取りされず、当社にお品物が戻った後の再返送については、理由にかかわらず再返送にかかる費用の一切はご利用者様のご負担といたします。
  2. お品物が当社に到着した後、ご利用者様の一方的な理由によりご返送する場合は、その返送料はご利用者様の負担といたします。

第12条(お品物の取扱い)

  1. お品物が未開封の場合でも、動作確認、状態確認のため開封いたします。その後、お品物を返却する場合でも、当社は開封に伴う損害等について、一切責任を負わないものといたします。
  2. お品物を返却する場合、状態・システム環境・データ等を査定前の状態へ復元することができない場合がありますので、予めご了承ください。
  3. お品物をお送りいただく際、お品物は破損しないようにユーザーの責任において梱包するものとします。当社が梱包状態が十分ではないと判断した場合、梱包資材の強度等に問題がある場合、お品物に破損があった場合でも当社では一切の責任を負わないものとします。

第13条(所有権の放棄)

ご利用者様が第4条1項で定める「返却」をご選択された場合、および、第10条2項で定める「キャンセル」とみなした場合 で、当社からお品物をご返送差し上げたものの、ご利用者様のご事情により当社に返戻された後、当社の責に帰すことのできない理由により、ご利用者様と連絡が不通等、真に已むなしと判断した場合は、お品物が当社に返戻された日から1ヶ月の経過期間をもって、ご利用者様がお品物の所有権を放棄したものとみなし、お品物の所有権は当社が取得いたします。

第14条(禁止事項)

ご利用者様は本サービスの利用に関し、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 法令または公序良俗に違反する行為
  2. 犯罪行為に関連する行為
  3. 本サービスに含まれる著作権,商標権その他の知的財産権を侵害する行為
  4. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
  5. 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
  6. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  7. 不正アクセスをし,またはこれを試みる行為
  8. 他のサービス利用者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  9. 他のサービス利用者に成りすます行為
  10. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  11. その他、当社が不適切と判断する行為

第15条(責任の範囲)

  1. 当社は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを保証するものではありません。
  2. 当社は、本サービスによってご利用者様に生じたあらゆる損害について、一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社とご利用者様との間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されませんが、この場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりご利用者様に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社または本サービス利用者が損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。
  3. 当社は、本サービスに関して、ご利用者様と他の利用者または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
  4. お品物をお預かり中に、お品物の紛失・破損等があった場合は、当社に故意または重大な過失がある場合に限り、当社の買取査定基準に従い、当社における販売価格を上限として補償いたします。
  5. 商品の価値に直接係わらないと当社が判断する付属品(値札、レシート、紙袋等その他一切の付属品)およびお品物の中に混入する物品・金銭等に関しましては一切責任を負いません。

第16条(本サービスの提供の停止等)

  1. 当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ご利用者様に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    2. 地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
    3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    4. その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 当社は、本サービスの提供の停止または中断により、ご利用者様または第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第17条(サービス内容の変更等)

当社は、本サービス利用者に通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってご利用者様に生じた損害について一切の責任を負いません。

第18条(個人情報の取扱い)

個人情報の取扱いについては、当社が別に定める「個人情報の取扱いについて」に準ずるものといたします。詳しくはホームページにてご確認ください。

第19条(専属的合意管轄)

本規約に関する一切の紛争は、当社の本社所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第20条(規約の改定)

当社は、必要と判断した場合には、本サービス利用者に通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。なお,本規約の変更後、本サービスの利用を開始した場合には、当該利用者は変更後の規約に同意したものとみなします。